石井は生きている→石井僚一の短歌情報等をお届けします。

プロフィール ツイッター 短編小説(たまに執筆) 石井は生きている歌会 kashugraphy 


石井僚一自選三〇首2014.4-2016.3PDF)→自己紹介用の自選30首です。A4一枚。色んなところで配ります。

ネットプリント毎月歌壇にて二〇一六年度の選者を務めています。詳細は公式ツイッター(@maitsuki_kadan


【最新情報】

2017/1/22[アイドル短歌本『そしてぴょんすはいなくなった』]夏の終りの花火部、(北村ぴょんす&石井ばうわう)「夏をやめないためにまたたくわたしたちの二十余の花火」(21首)→夏の終りの花火部、としてぴょんすさんと合作しました。→詳細は(@soshipyon)

2017/1/21[『短歌研究』2017年2月号]
「永遠と一瞬の狭間で「だいじょうぶ」と声に出して言うこと」→特集「時をとらえる――短歌の時間」にあたって、例歌5首+鑑賞文を書きました。詳細はこちら

2017/1/1[ネットプリント「年の瀬」]新作(3首)+小文+ポートレート→石井僚一・木下龍也・山階基の新春ネットプリントです。たぶん1/7まで。→詳細はこちら

2016/12/22[やぎ座短歌ネプリ「角笛2」]「一石二鳥」(10首)+エッセイ→Twitterハッシュタグ「#やぎ座ネプリ」で検索ください。1月上旬くらいまで。

2016/11/23 [同人誌:ねじれ双角錐群『望郷』]「物語のない部屋」→小説を書きました。11/23(水)第二十三回文学フリマ東京【イ-46】で販売! 詳細はこちら →通販できます:こちら


【歌会等出没予定】→特になし。

【掲載情報等】

2016/8/10[うた新聞2016年8月号(第53号)]「四半世紀歌会」→ライムライトというエッセイコーナーに、四半世紀歌会とその主催の谷川由里子さんについて書きました。詳細はいりの舎 月刊「うた新聞」

2016/7/21[短歌研究2016年8月号]「悲惨ではないものとしての戦争」→特集「七十一年目の八月、かつての、そして今の戦争を考える」にあたって、例歌三首とその鑑賞+返歌としての新作一首を寄せています。詳細は短歌研究社

2016/7/27[ユリイカ2016年8月号]「たたたたたたた魂の走る部屋 歌会とコミュニケーションについて」→「あたらしい短歌、ここにあります」という特集にあたって文章を寄せています。本文5400字程度。詳細は青土社

2016/5/1 [北大短歌 第四号]「ユリイカ、溺れていたんだ。」(30首-1首)&穂村弘一首評→北大短歌第四号は東京文フリで初売り。北大短歌会ブースにて。 通販の詳細は北海道大学短歌会ブログまで。

2016/5/1 〔稀風社の貢献]→通称:石井賞本第一回石井僚一短歌賞の本です。選考委員を務めました。加えて「ひかりについて」「一一八」という文章を寄せています。東京文フリで初売り。稀風社ブースにて。詳細は稀風車ブログ 通販はタコシェオンラインショップがスムーズ。

2016/4/21[短歌研究2016年5月号] 特集 現代の101人│「おまえの声じゃねーと寝れねーんだよ」(7首)→詳細は『短歌研究社』HP 

2016/2/10 2nd demo歌集『十三月のマザー・テレサへ』の通信販売を開始します詳しくはkashugraphy

2016/2/16[ネットプリント「ぺんぎんぱんつの紙 雪まつり」]「海老の天ぷらを置く」(10首)2月23日まで。「雪」をテーマに10首つくりました。相聞歌です。プリントの方法はこちら

2016/2/8[うた新聞2016年2月号]「マカロンの中身は」野口あや子さんの『かなしき玩具譚』への書評です。詳細は月刊「うた新聞」

2015/12/31[ネットプリント]「ラヴレターは瀬戸夏子の彼方に」(10首)→1月7日まで。詳細はツイッター(@is_hi_i

2015/12/19 2nd demo歌集『十三月のマザー・テレサへ』ができました詳しくはkashugraphy

2015/11/23[ソルボンヌ通信vol,7]
「花のあなた」(5首)+エッセイ
→詳細はソルボンヌ通信ツイッター(@sorbonnetusin

2015/10/25[角川『短歌』2015年11月号「てのひらの街」写真+エッセイ+1首→街に関するエッセイということで書きました。詳細は角川『短歌』

2015/10/10[うた新聞2015年10月号(第43号)「啄木の<ひと>を詠んだ秀歌」→上記のテーマで3首選んで、短い文章を書きました。詳細は月刊「うた新聞」

2015/7/10 安福望『食器と食パンとペン 私の好きな短歌』短歌をもとに描かれたイラスト集。僕の歌も描いていただきました!書籍情報はこちら 安福望さんのブログはこちら

2015/5/51st demo歌集『逝く蝶』の販売を始めました。歌会会場限定販売です。→詳細はkashugraphy

2015/5/4
[北大短歌 第三号「イン・ザ・ルーム」(12首)→詳細は『北海道大学短歌会ブログ』 

2015/4/21[短歌研究2015年5月号] 特集 現代の103人│「ゆっくり喋る」(7首)→詳細は『短歌研究社』HP 

2015/4[かばん2015年4月号かばんゲストルーム│「若者のすべて」(12首)→詳細は「歌人集団 かばんの会」HP 

2015/3/8[ネットプリント「ぺんぎんぱんつの紙 ストロベリー」
「まひるの神様」(15首)→15個の題詠に挑戦しました。詳細は「ぺんぎんぱんつ」ツイッター@penginpantsu

2015/2/20[NHK 短歌 2015年3月号
] ジ・セ・ダ・イ・タ・ン・カ│「たこ焼き器、または便器」(7首)+エッセイ

2015/1/24[角川『短歌』2015年2月号] 特別企画 私性論議ふたたび│「虚構ではない人――平井弘に出会う

2015/1/10[うた新聞2015年1月号(第34号)] 今月のうたびと│「“東京”」(12首)

2014/11/4[朝日新聞夕刊文化面] あるきだす言葉たち│「十三月のマザー・テレサへ」(10首)

2014/10/21[短歌研究2014年11月号] 新進気鋭歌人特集│「アスファルトに射精を」(10首)+エッセイ 特別寄稿「虚構の議論」に応えて

2014/9/21[短歌研究2014年10月号] 受賞後第一作│「逝く蝶」(30首)

2014/8/27第14回稀風社配信にゲスト参加しました。録画が聴けます→稀風社ブログhttp://kifusha.hatenablog.com/entry/2014/08/20/141528
→上記放送の文字起こし&特集してもらいました。『稀風社の嬌声』という同人誌です。詳細→稀風車ブログhttp://kifusha.hatenablog.com/entry/2014/11/28/220816

2014/8/21[短歌研究2014年9月号] 短歌研究新人賞受賞作│「父親のような雨に打たれて」(30首)

inserted by FC2 system